ゼニカルは食事で摂取した脂肪分の吸収を抑制してその30%を体外へ排出する薬です。しかし、薬である以上副作用が発生してしまうこともあります。ゼニカルの副作用の詳しい解説や、ゼニカルで痩せられる仕組み、ダイエットの方法について紹介します。

ゼニカルの副作用を説明する医師

女性に多いセルライトのとり方

セルライトとは脂肪細胞と体の中の老廃物とが複雑に絡みあってできた塊のことを指します。
女性であればよく太ももやお尻、二の腕やお腹周りなど脂肪がつきやすい部位に出来ます。
こうしたセルライトは軽度のものであればまだいいのですが、時間の経過とともにどんどん硬くなっていくのが特徴です。
長期間放置されたセルライトになると、指でつままなくてもそのままの状態で皮膚の表面が凸凹とした状態になります。
見た目にも悪い状態が引き起こされるわけです。そもそも、こうしたセルライトができやすいのは女性ばかりです。
男性にセルライトが一切ないわけではありませんが、体質的に女性の方が格段にできやすくなっているわけです。
それは女性ホルモンや冷えの問題が関係しています。女性ホルモンによって女性は体の中に栄養分、つまり脂肪や水分をため込もうとしていきます。
女性らしい体つきになるのはそのためで、人によってはこのホルモンバランスの変化から代謝低下を引き起こし、セルライトを誘発している可能性があります。
また、冷えの症状も注意が必要です。冷えは血行不良によって引き起こされますが、血流が悪くなると、つまりは血管やリンパ管の流れに沿って体外に排出されていた老廃物や脂肪細胞がそのまま体内に残った状態になります。
血管やリンパ管は細く弱々しくなっていくことも考えられるため、まさに悪循環を招くことになるわけです。
では、こうしたセルライトを解消していくためにはどうしていけばいいのでしょうか。まずは塊になってしまった脂肪細胞と老廃物とをほぐしていくことが大切です。
凝り固まったセルライトの状態では、いくら運動をしたところで脂肪は燃焼されません。セルライトの塊をピンポイントでほぐしていくことが出来るセルライトマッサージ、これで脂肪細胞を燃焼させやすい状態にしていきます。
そしてこのセルライトマッサージによって老廃物も体外に排出されやすい状態になっていきます。
これをリンパマッサージによって血液やリンパ液にのせていくわけです。マッサージだけでもセルライトは着実に解消していくことが可能です。

セルライトは基礎代謝の低下によってできる

セルライトは先にも挙げたように、基礎代謝の低下、さらには血行不良によって引き起こされています。血行を促進することが出来るリンパマッサージはこうした基礎代謝の低下にも対処していくことが可能です。
本来であれば体の中の老廃物を排出していくためのマッサージでしたが、毎日継続的に続けることによって新たにセルライトが出来るのを防ぐこともできるわけです。
血行を促進するという点では寝る前や入浴後のストレッチもおすすめです。ストレッチは体のコリをほぐすことが出来るだけでなく、全身の筋を伸ばし緊張をほぐしていくこともできます。
筋肉の緊張は、それが原因となって血行不良を引き起こすため、その防止にも役立つわけです。こうしたストレッチ、マッサージの際には専用のアイテムを用いていくのもおすすめです。
とくに、セルライト解消のためのマッサージには専用クリームやセルライトローラーなどの道具が欠かせません。専用クリームによって滑りを良くするだけでなく、脂肪燃焼成分を直接浸透させていくことが出来ます。
そして、セルライトローラーに関しては指圧では難しい部位の塊にもピンポイントで刺激を加えることが出来ます。効率的にセルライトを解消していくためにはこの二つのアイテムがお勧めになってくるわけです。
ただ、中にはできるだけお金をかけずにセルライト対策をしていきたいという人もいるでしょう。こうした場合、専用クリームの代わりにオリーブオイルを使うのもおすすめです。
オリーブオイルにはマッサージの際の滑りを良くするだけでなく、肌の保湿や美白を促す効果もあります。ボディラインを綺麗にするだけでなく、美肌ケアも同時に施していくことが可能になるというわけです。